Amazonのアカウントを削除する際の注意点(アカウント閉鎖の方法)

スポンサーリンク

Amazonのアカウントを削除したい…!

自分の住所や名前、クレジットカード情報などの個人情報をウェブサイトに登録するという事は、なにかと心配なものです。

 

Amazonをこれ以上利用しないと思ったらアカウントを消すことも一つの手段でしょう。

 

しかし、Amazonには「アカウント削除」のような項目がありません。

 

Amazonから自分の個人情報を完全に抹消するには、どうすればよいのでしょうか?

 

アカウントを削除する前に注意するべきこと

Amazonから自分の個人情報を抹消し、アカウント自体を完全に削除することを「アカウント閉鎖」といいます。

 

その際の注意点はいくつかあるのですが、重要な注意点は二つあります。

 

1.永久にログインできなくなる

 

アカウントが閉鎖されると、そのアカウントにログインできなくなります。

 

ログインできなくなるということは、次のことが一切できなくなるということです。

 

注文履歴を見られなくなる

買った商品の返品・返金・問い合わせが一切できなくなる

領収書の印刷ができなくなる

Amazonギフト券残高やAmazonポイントが全て削除される

Amazon MasterCardの特典のAmazonポイントを受け取ることができなくなる

Kindleで購入したデジタル書籍が全て削除される

Amazon Prime Videoが見られなくなる

Amazon Musicが聴けなくなる

Amazon Photoのデータが削除される

その他、様々なAmazonデジタルサービスに利用しているアカウントが全て利用できなくなる

ほしい物リストとプロフィールが削除される

アソシエイトが利用できなくなる

Amazon Payが利用できなくなる

 

などなど、そのアカウントを使っていた色々なことが全てできなくなりますので、注意してください。

 

2.そのアカウントのEメールアドレスや携帯電話番号は、Amazonで永久に使用できなくなる

 

Amazonアカウントを作る際には、必ず「Eメールアドレス」か「携帯電話番号」が必要となることから、削除しようとするアカウントにもかならずどちらかが登録されているはずです。

 

そのため、アカウントを削除すると次のようなことが起こります。

 

Amazonアカウントを新規作成する際に、削除したアカウントのEメールアドレスや携帯電話番号が登録できなくなる

アカウントのEメールアドレスや携帯電話番号を変更しようとした際、閉鎖されたアカウントに登録されていたEメールアドレスや携帯電話番号に変更することができなくなる

 

そのため、

 

「アカウントは削除したいけど、このEメールアドレスや携帯電話番号は今後Amazonで使うことがあるかも…」

 

という場合は、削除するアカウントのEメールアドレスや携帯電話番号を、一度別のものに変更してから削除する必要があります。

 

というか、削除しなくてもいいんだよ…!

最後に念のため確認ですが、Amazonのアカウントを削除したい理由はなんでしょうか?

 

もし次のような理由なら、そもそもアカウントを削除する必要はありませんのでご注意くださいね…!!

 

Amazonへのハッキングなどで個人情報が漏洩しないか心配

不正アクセスなどで勝手に注文されないか心配
→名前や住所、クレジットカード情報を削除するだけでOK!

誤ってEメールアドレス/携帯電話番号/住所などを登録してしまった
→修正可能!

こっそりアカウントを作って注文したことを家族に隠したい

周りに知られたくない商品を注文したので注文履歴を削除したい
→当該注文を注文履歴から非表示にすればOK!

まとめ

アカウントを削除すると、そのアカウントに関する何もかもが利用できなくなるので注意

アカウントを削除すると、そのアカウントに使っているEメールアドレス/携帯電話番号が今後Amazonで使えなくなるので注意

そもそも削除する必要がない場合があるので注意!

タイトルとURLをコピーしました