【Amazon大辞典】コンビニ払いで多く請求されてる?!

スポンサーリンク

注文した金額より多い支払いメールが届いた…!?

「コンビニ/ATM払い」は、注文するとすぐに「支払い番号メール」が届き、その番号をコンビニで使用することで代金を支払うことのできるシステムです。

 

メールには支払い番号と金額が記載されていますが、その金額が多いまたは何通も同じ金額のメールが届くということがまれに起きているようです。

「こ…こんなに注文していないのに…!!」

 

いったいなぜ、こんな事が起きるのでしょうか?

 

そもそもコンビニ払いとは? 

正式には『コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い』と言いますが、注文した商品の出荷準備開始と同時に送られるメールに記載の支払い番号を使うことで、現金決済に近い方法で支払うことができるシステムです。

 

同じ現金決済でも「代金引換払い」と違い、手数料が引かれないことが特徴です(ATM、ネットバンキング払いの場合は手数料が掛かる場合あり)。

 

「そもそも支払いメールが届かない!」という場合はこちらの記事をご参照ください。

 

スポンサーリンク

支払いメールの金額が注文代金よりも少ない場合

 

支払いメールに記載の金額が実際に注文した金額よりも少ない場合は、複数の商品の一部のみの支払いが先行して届いている可能性があります。

 

前述のとおり、メールが届くのは注文した商品の出荷準備が開始された時であるため、出荷準備が別々に行われれば支払いメールが分割される場合もあります。

 

「言われたとおりに支払ったら、払いすぎになってしまった!」という場合の対処法は後述します。

 

支払いメールの金額が注文代金よりも多い場合

 

支払いメールに記載の金額が、実際に注文した金額よりも多い場合は、Amazonのシステムエラーや出荷時の問題により支払い番号が再生成されている可能性があります。

 

その場合は、次の方法で最新の支払番号を確認し、必要な分だけ支払いましょう。

 

スマートフォンの場合(最新の支払番号の確認方法)

「注文履歴」内の該当の商品をタップ

「お支払いガイド」をタップ(表示されていない場合は、画面下部にある「注文の変更」をタップすると表示される場合があります)

希望する支払場所をタップ

表示された画面を下にスクロールすると、お支払い番号が記載されています。

パソコンの場合(最新の支払番号の確認方法)

「注文履歴」から該当の商品の「お支払いガイド」をクリック

希望する支払場所をクリック

このようにお支払い番号が表示されます。

払いすぎてしまった場合

メールの通りに支払っていたら、注文金額よりも多い金額を支払ってしまっていた事に気が付いた場合………

 

安心してください! 大丈夫です! 

 

支払いすぎてしまった場合、Amazonのシステムが払いすぎを感知し、遅くとも発送から数日までにはAmazonギフト券残高として自動的に返金が行われます。(残高は自動的にアカウントに登録されます)

 

「現金で返してほしい…」

 

という方は、カスタマーサービスへ連絡することで銀行振り込みによる返金が受けられますが、入金までに最大で一週間程度掛かる場合があるため注意しましょう。

 

まとめ

コンビニ払いの支払い番号は出荷準備開始と同時に送られる
注文金額よりも少ないメールが届いた場合は、金額が分割されている可能性が高い
注文金額よりも多いメールが届いた場合はエラーの可能性が高いので、Amazon.co.jp上で最新の支払い番号を確認して支払う
払いすぎてしまったらAmazonギフト券残高として自動的に返金される

 

タイトルとURLをコピーしました