【Amazon大辞典】Kindle、Kindle本、Kindle Unlimitedとは?

スポンサーリンク

Kindle(キンドル)とは?

近頃ネットでよく目にするワード、「Kindle」。

 

ひとことで言うと、Kindleとは、Amazonで販売されている電子書籍や、それを読むAmazon製タブレットの総称です。

 

似たような単語がいくつかあるので、それぞれの定義を紹介します。

 

Kindle … Amazon製のタブレットのシリーズ名/商品名、またはAmazonが取り扱う電子書籍全般のサービス名。電子書籍を読む機能に特化している。

Kindle本 … Amazon.co.jpで販売されている電子書籍。

Kindleストア
 … Amazon.co.jp内のKindle本を販売しているページ。

この記事では、Kindleというサービス全体の概要についてご説明します。

 

電子書籍ってなに?

 

電子書籍とは、パソコンやスマートフォン、タブレットで読むことのできる電子的な本のことで、インターネット経由で購入することができます。

 

Amazon.co.jp以外でも電子書籍を扱っているネット店舗は数多くありますが、Amazonが取り扱っている電子書籍のことは「Kindle本」と言います。

 

紙の本って、かさばるのが嫌ですよね。

 

コレクターの方などが「本棚用にアパートを借りている」という話はよく聞きますが、これからは絶対に電子書籍の時代だと思います。

 

かくいう私も、マンガや小説などを「かさばる」という理由で何冊捨ててきたことか…。あれを全部電子書籍で買っていたら、いまでも読み返せたのに…。と悔やんでいます。

 

※部屋がこんなことになってしまう前に…。

※こっちの生活に移行しましょう…!

 

Kindleの電子書籍って、どんな本が売ってるの?

 

Kindleストアでは、最新のベストセラーやマンガなど、70万冊以上の和書を含む700万冊以上の本を読むことができます。

 

さらに、後述するKindle Unlimitedに加入すると、200万冊以上の本・マンガ・雑誌・洋書が読み放題です。

 

要は、「話題になっていればどんな本でも売っている」、「話題になっていなくても大手出版社の本なら大体売っている」と考えていいでしょう。

 

いまは販売されていない本でも、個人から大手まで次々と電子書籍に参入していることから、新しい本だけでなく昔の古い本の電子書籍化も増え続けていくでしょう。

 

個人的には手軽にアメコミを読めることが嬉しいです…。

 

スポンサーリンク

 

Kindleは他のタブレットとどう違うの?

 

iPadなどのタブレットと違い、Kindleは電子書籍を読むことに特化しています。

 

例えば、お風呂で本を読むことができたり(水深2メートルの真水に最大60分まで耐えられる防水性能)、紙に近いディスプレイなので目が疲れなかったり(液晶ではなくE-Inkを使用するPaper Whiteディスプレイ)、文字の拡大や、辞書検索・ウィキペディア検索、翻訳機能があるなど、他のタブレットどころか、紙の本をも遙かに凌駕する機能を備えています。

ちなみに、Kindle本でない電子書籍(Amazonでないネットストアで購入した電子書籍)でも、サポート形式が合えばKindle端末で読むことができます。

 

Kindleでマンガも読めるの?

 

もちろんマンガも読めます!

 

例えばKindle Oasisなら、シリーズ最大7インチディスプレイと300ppiの高解像度で、マンガの文字や絵もハッキリと再現。見開きで表現された迫力のシーンも存分に楽しめます。

 

※マンガも全く問題なし。拡大可能なので小さな書き文字も読めます。

 

すぐに電池が切れたりしない?

 

しません!(キッパリ)

 

最新性能のリチウムイオン電池を採用し、1回の充電で最大6週間利用可能、切れそうになったら3時間で充電することが可能です。

 

本を読むのって時間が掛かりますから、使いたいときにすぐ使えることがKindleの魅力ですね…!

 

Kindle(タブレット)を買わなきゃいけないの?

 

いいえ、買う必要はありません!

 

Kindle本(Amazon.co.jpで販売されている電子書籍)は、購入さえすれば、パソコンでもスマートフォンでも、Kindleでないタブレットでも、読むことができます。

 

また、一度インターネットに接続してダウンロードさえすれば、インターネット接続環境の無い場所でも読むことが可能です。

 

 

Kindle本をお得に読む

 

Kindle本は基本は有料ですが、Amazon Primeに加入していれば、特典対象となっているKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)に限り無料で読むことができます!

そのサービスが「Prime Reading」。

こちらはPrime会員であれば、誰でも利用できるサービスで、およそ数百タイトルの本を読むことができます。

Prime Readingで読める本も、常に更新されていますので、Prime会員の方はぜひ活用してほしいですね!

 

また今なら上記の特典を30日間無料でお試しできますので、興味のある方はぜひ体験版から利用してみましょう。

もしやめたい時も、30日間以内に解約することで料金が発生することなく無料でやめることができます。

 

Amazon Prime 30日間無料トライアルに申し込む

 

中には1000円以上する本も無料で読めたりするので、絶対にお得です!

 

その他、マンガなども多数あるのでオススメです!

 

「Kindle Unlimited」とは?Prime Readingの上位互換!?

 

愛書家の方は必見!!

実はこのPrime Readingの更に上位互換が存在するのです。

 

それはずばり、「Kindle Unlimited」

こちらに入会すると、およそ200万冊を超える本が読み放題になるのです!

ね?すごいでしょ?

 

気になるお値段は月額980円(税込)

これを高いと思うか、安いと思うかは人それぞれだと思いますが、月に1000円超えのハードカバー1冊読むだけでも、十分元がとれてしまいます。

 

月に何冊も本を読まれる方や、Prime Readingでは少し物足りないという方は、ぜひチェックしてみてください。

ちなみに今なら、30日間無料でお試しできますので、まずは体験版から利用してみましょう。

 

Kindle Unlimited 30日間無料トライアルに申し込む

まとめ

Kindleは電子書籍を読むためのタブレット
読みたい本がだいたい売っている
Kindle(タブレット)を買わなくてもKindle本は読める
Prime会員であれば、Prime Readingを使えばお得
Prime Readingの上位互換、Kindle Unlimitedは最強

 

タイトルとURLをコピーしました