Twitterでよくある『画像占い』のつくりかた【NiziU】

スポンサーリンク

こんにちは。当ブログの2人の運営者のうちPOOLくんじゃないほう、ホラーホストのSEBAです。

いつもは映画の紹介をしている当ブログですが、SEBAの趣味によりNiziUの『画像占い』を作ってTwitterに投稿しました。

『画像占い』って、Twitterでよく見ますよね。今回はこれの作り方を解説したいと思います。

この記事で説明している方法はパソコンでの作り方になります。すみません。

まずは画像をゲット

まずは、元となる画像をゲットするところからスタート。

 

オーマイジャスワナ!! なんてカワイイジャケットなんだ…!

(気持ち悪いので)落ち着いてね。

 

ところが、ここで問題発生。

NiziU公式サイトは右クリック禁止サイトなので、右クリック→「名前を付けて画像を保存」が使えないのです。助けて!スーパーハッカー!

そんな時は慌てず騒がず、このページをGoogle Chromeで開き、『F12』を押します。すると…

画面右側に開発者ツールを表示させます。「Sources」タブから「niziu.com」を選ぶと、現在見ているページのデータが表示されます。

そこから画像が格納されていそうな名前のディレクトリを探して画像データを探し、右クリック→「Open in new tab」を押すと…

無事、画像データにアクセスできました。あとはこれを繰り返して保存していけばOKです。

ちなみに、元画像はこんなに高画質!

トリミングする

この画像、一枚一枚個別に保存したいな…。できれば撮影時のアウトテイクも全部欲しい…

それならソニーミュージックに履歴書を送って転職するか、今すぐ黙るかのどちらかね。

 

 

今回使う画像は9枚が並んでいるので、一枚一枚を切り離したいですね。

そこで、適当にトリミングソフトを探します。

今回使用したのは「pictcutter」。

このソフトはあらかじめ決めたトリミングサイズで次々と切り出し画像を生成できます。

今回は650px*640pxに設定し、マウスでトリミング枠を合わせたら『枠内保存(X)』を押します。すると、

こんな風に一瞬で画像を切り出せます。

画像をランダムに並び替える

先ほどの画像のとおり、画像は切り出した順番に並んでしまいます。

後述のGIFアニメ生成の行程のために、これらの画像をランダムに並び替えたいです。

今回はファイル名をランダムに付ける方法にします。使ったソフトは『お~瑠璃ね~む』。

先ほどの画像を全て取り込み、「ランダム」ボタンを押した上で「☆実行☆」すると…

無事、ファイル名が全てランダムに付与され、結果としてファイルがランダムに並び替えられました。

GIFアニメ生成

というわけで、いよいよGIFアニメに落とします。

この行程は本当にどんなソフトを使ってもいいので、適当にフリーソフトを探すとよいです。

今回使用したのは『Giam』。

先ほどの画像をドラッグ&ドロップで全て取り込んで、「繰り返しセット」「永久に繰り返す」にチェックを入れた上で「名前を付けて保存」。すると…

できたーー!! NiziUの皆をシャッフル・して・お・き・に・いり!!

大きな声を出さないでね。もう二度と。

しかし、ここで再度問題発生。Twitterは大きすぎるGIF画像は投稿できないのです。

というわけで、GIFアニメをリサイズします。使ったのは『Pixel Art Resizer』。このサイトでサイズを「0.5」に設定すれば、晴れてTwitterに投稿可能な「画像占い」の完成です。

お疲れ様でした!

 

タイトルとURLをコピーしました