【テーマ別映画紹介】『人間』がテーマのオススメ映画

スポンサーリンク

 

こんにちは。当ブログの2人の運営者のうちPOOLくんじゃないほうのSEBAです。今回はテーマ別に私がこれまで見てきたおすすめ映画をご紹介させていただきます!

SEBAの助手を務めるさっちゃんよ。

今回は『人間』がキーワードね。

『人間』がテーマの映画をぜひ紹介してちょうだい!

 

『人間』がテーマのオススメ映画

 

2001年宇宙の旅

スタンリー・キューブリック監督。昔々あるところに謎の石版“モノリス”があった。石版に触れた類人猿は知性を獲得し、人間へと進化した。それから数万年、人類が初めて月に降り立つと、そこには謎の石版"モノリス"があった…。映像表現やオチの解釈ばかりが取り沙汰されるけど前半の謎が謎を呼ぶストーリーも普通に超面白いSFです。

出演 : キア・デュリア, ゲイリー・ロックウッド

 

A.I.

スティーブン・スピルバーグ監督。人間の家族に見捨てられたロボット・デイビッドは、危険に満ちた人間の世界に放り出されてしまう…。ラストに「2001年宇宙の旅」でボツになった「アレ」が登場します。主演はタスク・マスターことハーレイ・ジョエル・オスメント君。

出演 : ハーレイ・ジョエル・オスメント, ジュード・ロウ, フランシス・オーコナー

 

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊

押井守監督。士郎正宗原作コミックのアニメ映画化作品。全身義体のサイボーグ・草薙素子は、国際的に指名手配された正体不明のハッカー“人形使い"を巡る捜査に乗り出すことになるが…。まかり間違って先にハリウッド版を観てしまい「こんなもんか…」と思った人がいたら、こっちを観てぶっ飛ばされてほしい。「押井守かぁ…」と思わず、是非!超面白いよ!

◎キャスト◎草薙素子:田中敦子/バトー:大塚明夫/トグサ:山寺宏一/イシカワ:仲野 裕/荒巻:大木民夫/中村部長:玄田哲章/人形使い:家弓家正 他

 

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー

今敏監督。アイドルグループを脱退して女優として活動を始めた未麻は、性的に過激な仕事に戸惑っていた。ある日、彼女の周囲でその関係者を標的とした殺人事件が次々と発生し始め…。若くして亡くなった今敏監督の長編第一作。その後の同監督の作風が濃厚に詰まった傑作。「妄想代理人を観たいけど長いんだよな…」という人にオススメ。

出演 : 新山志保, 辻親八, 篠原恵美, 古川恵実子, 梁田清之

 

アイアムアヒーロー

謎の感染によって人々が変貌を遂げた生命体『ZQN(ゾキュン)』で街は溢れ、日本中が感染パニックに陥っていた。徹夜仕事を終えアパートに戻った英雄の目に映ったのは、彼女の「異形の姿」。逃げ惑う英雄が頼れるのは、クレー射撃のために合法的に所有していた一丁のショットガンであった…。観終えたあとに「最高!最高!最高!」となんども叫びたくなる超最高の国産ゾンビ映画。国産とは思えない超本格的なゾンビ映画を、しかも大泉洋主演で製作してくれたスタッフ達には感謝しかありません。ゾンビ造形、ホラー演出、コメディ演出、ドラマ演出のどれをとっても水準が高すぎて、うるさがたの映画好き&ホラー好きであればあるほどニヤついてしまうこと間違いなし。最高!

監督:佐藤信介 出演:大泉洋, 有村架純, 長澤まさみ

 

アナと雪の女王

王家の姉妹エルサとアナ。姉エルサは、自分の“禁断の力"を制御できずに王国を冬にしてしまう。凍りついた世界と姉を救うため、妹アナは山男のクリストフや雪だるまのオラフと共に、エルサの後を追って雪山へ向かうが…。かつてここまで大きな論争を巻き起こしたディズニープリンセス作品があっただろうか? 「本作を許容できるか」を観た人同士で話し合うのが楽しいという意味で「ミスト」と近い感覚の作品。個人的には良作。

夏の王国・アレンデール。禁断の力を持って生まれた姉エルサは、妹アナを傷付ける事を恐れ、幼い頃から自分の殻に閉じこもっていた。やがて新女王として美しく成長したエルサだが、アナの素直さを拒絶するあまり思わず国中を真冬に変えてしまう…。姉と王国を救うため旅に出た妹の冒険と“真実の愛”を描く感動の長編アニメーション。

 

イット・フォローズ

デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督。19歳のジェイは、とある男と一夜をともにするが、セックスの後に男は豹変、突然拘束されたジェイは「これから“それ"がお前を殺しに追ってくる。殺されたくなければ対象を他人に移せ。移すためにはセックスするしかない」と勧告される。"それ"の化身と思われる人間が遠方から歩み寄る様子を目の当たりにしたところで解放されたジェイは、24時間どこまでも徒歩でゆっくりと追ってくる"それ"から逃げ続けることとなる…。見たことのないフレッシュなアイデアのホラーであり、心に染み入る愛の物語でもある。"怪作"なんて言葉を使うとヘンテコ映画のようにきこえるが、作品自体のクオリティは非常に高く、例えるなら「ヘレディタリー 継承」が好きな人には強くオススメしたい傑作。

★「それ」はずっとずっと憑いてくる。あまりの恐さと面白さから話題が話題を呼び全米ではわずか4館から急遽1600館の拡大公開となり、ボックスオフィスTOP10に3週にわたりランクイン!辛口批評家サイト「Rotten Tomatoes」では驚異の96%フレッシュをキープし続け、各メディア・評論家からも大絶賛!ホラー映画としては異例ともいえるほど映画祭で受賞&ノミネートを繰り返した必見の話題作。

 

ウォッチメン

ザック・スナイダー監督。世界の監視者として重大事件に関わり続けてきたウォッチメンたちは、77年に政府から施行された法律によって活動を禁じられていたが…。アラン・ムーアによる伝説の原作コミックが訴えたメッセージを100分の1に薄めて娯楽作品に振り切った少々問題のある作品。しかし、割り切って観ればなんと楽しい映像化作品であろうか、というくらい原作をそのまま映像化している。ただしイカは登場しない。良作。

◆ 「ゲーム・オブ・スローンズ」のHBOR x 「ジョーカー」のDC x 「LOST」「スター・トレック イントゥ・ザ・ダークネス」のデイモン・リンデロフ製作総指揮◆ HBOが巨額の製作費をかけ、アメコミの最高傑作「ウォッチメン」(コミック/映画)から34年後の物語を新たに描く◆ もうひとつのアメリカを舞台に現代米国を描き出す歴史改変SFアクション

 

エスター

ジャウム・コレット=セラ監督。赤ん坊を死産した夫婦は、エスターという一人の少女を養子に迎え入れるが、エスターの本性に気付き始めた妻のケイトは夫のジョンたちにそれを知らせようとする…。口コミで広まった「意外と面白い」系の映画。マックスちゃんのかわいさが取り沙汰されるがエスターちゃんも普通に可愛いサイコスリラーの良作。ネット上では本作が実話であるという噂が流れているが、完全なフィクション。

ダークキャッスルが放つ衝撃的サスペンス・ホラー 『エスター』 のブルーレイ。“えっ、まさかの展開が待つ、非常に良く作られたスリラー” 背筋の凍るもう1つのエンディングも収録

 

おおかみこどもの雨と雪

細田守監督。大学生の花は、人間の姿で暮らす”おおかみおとこ”と恋に落ちる。やがて一緒に暮らし始めた2人の間に新たな命が生まれ、《雪》と《雨》と名づけられた。永遠に続くと思われた幸せな日々は、彼の死によって突然奪われてしまう…。結婚・出産・子育てを、ネガティブな面を含めて誠実に描く良作。郵便ポストの描写に注目。

出演 : 宮崎あおい, 大沢たかお, 菅原文太, 黒木華

 

オデッセイ

リドリー・スコット監督。人類による有人火星探査ミッション<アレス3>が、荒れ狂う嵐によって中止に追い込まれた。ミッションに参加した6人のクルーは撤収を余儀なくされるが、そのひとりであるマーク・ワトニーは暴風に吹き飛ばされ、死亡したと判断される。しかし奇跡的に生きていたワトニーは、独りぼっちの火星で、次の火星探査である4年後まで生き残る必要があった…。これぞSF!と言える素晴らしい作品。リアリティ、現実社会への還元性、キャスティングのどれをとっても一切文句がない傑作。

マーク・ワトニー…マット・デイモン(神奈延年) メリッサ・ルイス…ジェシカ・チャステイン(林真里花) アニー・モントローズ…クリステン・ウィグ(加藤有生子) ビンセント・カプーア…キウェテル・イジョフォー(志村知幸) テディ・サンダース…ジェフ・ダニエルズ(郷田ほづみ) ミッチ・ヘンダーソン…ショーン・ビーン(磯部 勉) ベス・ヨハンセン…ケイト・マーラ(白川万紗子)

 

ガタカ

アンドリュー・ニコル監督。DNA操作で生まれた“適正者”だけが優遇される近未来。“不適正者”として自然出産で生まれた若者ビンセントは適正者になりすまして宇宙へ旅立とうとするが…。イーサン・ホークとジュード・ロウの力なのか、なぜか映画好きでない人にも人気の高い印象のある作品。「映画好きじゃない人に人気」ときくとセルアウトなどうでもいい映画のように思えるが、普通にSFとして良作です。

出演 : イーサン・ホーク, ユマ・サーマン, ジュード・ロウ, アラン・アーキン

 

キック・アス

マシュー・ヴォーン監督。マーク・ミラー原作。コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生・デイブは、インターネットで買った自前のスーツとマスクで、ヒーローとして勝手に街で活動を開始するが、初出動で犯罪者に返り討ちにされ大怪我を負う。しかし、その捨て身の活動がネットで話題になり“キック・アス"の名で一躍有名になり…。スパイダーマンの「大いなる力には大いなる責任が伴う」のアンチテーゼとなる作品。ニコラス・ケイジのボンクラ感もあり良作だが、大怪我の結果として「痛みを感じない体になった」という設定が途中でうやむやになってしまう点はヒーロー映画としては惜しいところ。

出演 : アーロン・テイラー=ジョンソン, クロエ・グレース・モレッツ, クリストファー・ミンツ=プラッセ, マーク・ストロング, ニコラス・ケイジ

 

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

スティーブン・スピルバーグ監督。1960年代のアメリカ、両親の離婚にショックを受けた16歳のフランクは単身ニューヨークへ。やがて、お金に困った彼はその天才的な頭脳とチャーミングな魅力で巧みにパイロットになりすまし、偽造小切手を用い全米各地で豪遊するが、FBIの敏腕捜査官カール・が捜査に乗りだし…。スピルバーグの犯罪映画、ときくと重厚なイメージだが、本作は非常にポップで誰にでも勧められる。ディカプリオは「調子こいてる瞬間が一番輝く」と再認識できる傑作。

出演 : レオナルド・ディカプリオ, トム・ハンクス, クリストファー・ウォーケン, マーティン・シーン, ナタリー・バイ

 

クラウド アトラス

トム・ティクヴァ、ウォシャウスキー姉妹監督。19世紀から24世紀、500年に渡る6つの時代と場所で、それぞれのエピソードが一つに繋がっていく。原作にあった「異なる時代の特定の登場人物同士が同一の魂を持つ」設定は非常に曖昧に。しかし、単純に500年間という壮大なストーリーも圧巻のうえ、時代ごとに映画ジャンルが異なっていることから単純に「SF映画」と割り振れない点も面白い。あと、ペ・ドゥナファン必見の良作。

監督 : ラナ・ウォシャウスキー, トム・ティクヴァ, アンディ・ウォシャウスキー/出演 : トム・ハンクス, ハル・ベリー

 

クリーピー 偽りの隣人

黒沢清監督。犯罪心理学者の高倉は、刑事・野上からの依頼で6年前に起きた一家失踪事件を調査していたが、核心にはたどりつけずにいた。ある日、未解決の一家失踪事件と、高倉の隣人一家にとある繋がりがあることに気が付き…。とにかく薄気味悪さが全編に漂う傑作ホラー。黒沢清監督の入門編として是非。

【キャスト】西島秀俊 竹内結子 川口春奈 東出昌大 香川照之 中本賢 西村雅彦 山本舞香 岩田華怜/藤野涼子 戸田昌宏 馬場徹 最所美咲 池田道枝 佐藤直子 笹野高史

 

グリーンマイル

フランク・ダラボン監督。1935年、ジョージア州のコールド・マウンテン刑務所の死刑囚舎房で看守を務めていたポールのもとに、幼女姉妹を虐殺した罪で死刑を宣告された死刑囚コフィーが送られてくる。ある日、ポールは以前から患っていた尿道炎による激痛に襲われ舎房内で倒れてしまう。しかし、その時、コフィーが不思議な力でポールの尿道炎を治してしまうという奇跡が起こす……。

出演 : トム・ハンクス, デヴィッド・モース, ボニー・ハント, マイケル・クラーク・ダンカン

 

クリムゾン・ピーク

ギレルモ・デル・トロ 監督。20世紀初頭のニューヨーク。父親と暮らすイーディスは死者の魂と通じあう力があった。準男爵の称号を持つトーマスと結婚し、「クリムゾン・ピーク(深紅の山頂)」と名付けられたイギリスの丘陵地帯にある彼の豪奢な屋敷で暮らすことになったイーディスは、悪夢のような幻影や深紅の亡霊たちを目撃する…。ホラーというよりデルトロ監督のオカルト&オタク趣味を爆発させた「パンズ・ラビリンス」と同じ方向性の良作。恐くはない。

出演 : ミア・ワシコウスカ, トム・ヒドルストン, ジェシカ・チャステイン, チャーリー・ハナム, ジム・ビーバー

 

ゲット・アウト

ジョーダン・ピール監督。アフリカ系アメリカ人のクリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家へ招待され宿泊する。翌日、ローズ一家の友人が集まるパーティで古風な服装の黒人の若者を発見し…。全く予測がつかない展開が面白すぎる傑作ミステリー。90分という短い上映時間も魅力。

出演 : ダニエル・カルーヤ, アリソン・ウィリアムズ, ブラッドリー・ウィットフォード, ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ, キャサリン・キーナー

 

この世界の片隅に

片渕須直監督。全人類が必ず観るべき大傑作。単におかたい教育映画やグロいだけの戦争歴史モノではなく、「ちゃんとめっちゃくちゃ面白い娯楽映画」である点がすごすぎる。

出演 : のん, 細谷佳正, 稲葉菜月, 尾身美詞, 小野大輔

 

シェイプ・オブ・ウォーター

ギレルモ・デル・トロ監督。1962年、アメリカ。政府の極秘研究所で清掃員として働くイライザは、施設に運び込まれた不思議な生物を清掃の合間に盗み見てしまう。“彼"の奇妙で魅惑的な姿に心を奪われたイライザは、周囲の目を盗んで蜜月を繰り返すが…。デルトロ監督は「パンズ・ラビリンス」「クリムゾン・ピーク」でオカルト趣味を、「パシフィック・リム」「ヘルボーイ」などでポップな感性を爆発させてきたが、その二者が見事に融合した傑作。男性でありながら中年女性の性欲を正面から描いた監督の誠実さに拍手。

出演 : サリー・ホーキンス, マイケル・シャノン, リチャード・ジェンキンス, ダグ・ジョーンズ, マイケル・スタールバーグ

 

ショーシャンクの空に

フランク・ダラボン監督。スティーブン・キング原作、名匠フランク・ダラボンの劇場監督デビュー作にして、多くの人々の「マイ・ベスト・ムービー」のひとつに加えられた、新世代の傑作!とある刑務所の受刑者が勝ち取り、分け与えた解放と救い―。ショーシャンク刑務所に、若き銀行の副頭取だったアンディ・デュフレーン(ティム・ロビンス)が、妻と間男を殺害した罪で入所してきた。最初は刑務所の「しきたり」にも逆らい孤立していたアンディだったが、刑務所内の古株で“調達係”のレッド(モーガン・フリーマン)は彼に他の受刑者達とは違う何かを感じていた。そんなアンディが入所した2年後のあるとき、アンディは監視役のハドレー主任(クランシー・ブラウン)が抱えていた遺産相続問題を解決する事の報酬として、受刑者仲間たちへのビールを獲得する。この一件を機に、アンディは刑務所職員からも受刑者仲間からも、一目置かれる存在になっていく・・・。

出演 : ティム・ロビンス, モーガン・フリーマン, ウィリアム・サドラー, ボブ・ガントン, ジェームズ・ホイットモア

 

それでも夜は明ける

スティーヴ・マックィーン監督。1841年。NYで家族と幸せな日々を送っていたバイオリン奏者ソロモンは、ある日突然誘拐され、奴隷にされる。彼を待ち受けていたのは、狂信的な選民思想を持つエップスら白人による目を疑うような差別、虐待、そして“人間の尊厳”を失った数多の奴隷たちだった。妻や子供たちと再び会うために生き抜いた11年8カ月と26日間とは?第86回アカデミー賞作品賞受賞。“生きる”思いに魂を揺さぶられる感動作。

出演 : キウェテル・イジョフォー, マイケル・ファスベンダー, ベネディクト・カンバーバッチ, ポール・ダノ, ルピタ・ニョンゴ

 

あとがき

 

最後までご覧いただきありがとうございました。今回は『人間』をテーマにしたおすすめ映画の紹介でした。

他にも様々なテーマのおすすめ映画をご紹介しているので、ぜひチェックしてみてね♪

Amazon Prime会員になるとご紹介した一部作品が無料で見られますので、こちらもぜひチェックしてみてね。今なら30日間無料でお試しできますよ!

Amazon Prime 30日間無料トライアルに申し込む

タイトルとURLをコピーしました