UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #34 Gettyimagesの画像を素材として使用できるか?

できます。 Gettyimagesの画像は、インディーゲームに素材として使用可能です。 問い合わせたら教えてくれました。 お世話になっております。 Gettyimagesの****と申します。 お問合せありがとうございます。 ...
UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #33 EventTriggerからTriggerを削除する方法

EventTriggerからTriggerを削除する方法 こう!! EventTrigger trg = myObject.GetComponent<EventTrigger>(); trg.triggers.Remo...
UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #32 Localization Packageを使った多言語対応

Localization Packageってなに? Localization Packageは、UNITY公式から提供されているローカライズ支援アセットです。 ローカライズとは、言語などをリリースする国によってゲーム内要素を...
UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #31 複数のEventTriggerをスクリプトから登録する方法

EventTriggerをスクリプトから登録する…何個も。 結論だけ書くと、EventTriggerを登録する際はEventTrigger.Entryからtrigger.triggers.Add()までがセットになります。書き方はこうです...
UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #30 マウスクリックを無効化する方法

マウスクリックを無効化したい キー入力でボタンにフォーカスするようなシーンを作る場合、 ボタンのない場所をクリックしてフォーカスが外れてしまったり、変なボタンをクリックして移したくないボタンにフォーカスが移ってしまうことがあります。...
UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #29 「Attempting to select *** (UnityEngine.GameObject)while already selecting an object」の対処法

フォーカスしようとしたらエラー ボタンAにフォーカスしたら、自動的にボタンBにフォーカスするようにしたい。それだけなんです。 しかし、UNITYは許してくれない。 Attempting to select *** (UnityEn...
UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #28 「エラー CS1929 ‘***’ に ‘DO***’ の定義が含まれておらず、最も適している拡張メソッド オーバーロード ‘***’ には ‘Material’ 型のレシーバーが必要です 」の対処法

なにが壊れた? さて、DOTweenを使っているとSafe Modeでこんな警告がよく出ますよね。 これはDOTweenの設定で「エラーが起きてもプレイを止めない」という設定にすると出るのですが、 この警告をダブルクリ...
UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #27 Rigidbodyを大量にInstantiateして重すぎるときの対処法

物理演算は重い Rigidbodyで物理演算するものを大量に(1000個とか)Instantiateすると、ゲームがメチャクチャ重くなって処理落ちします。 そんな時は、「物理演算をしなくてもいいタイミング」で、RigidbodyのB...
UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #26 Collider がすり抜けるときの対処法

死ぬほど時間が掛かった 「Collider2Dがすり抜けたりすり抜けなかったりする」。この解決策が解らず2日止まりました。 解決策はこちらで判明。 【Unity】オブジェクトのすり抜けを防止する方法 Rigidbody ...
UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #25 OnTriggerStayが「呼ばれていない」を検出する方法

OnTriggerStay単体では「呼ばれていない」を検出できない OnTriggerStay は「自分のコライダーに別のコライダーが重なっている間に発動し続ける」ものです。 では、「OnTriggerStay が呼ばれていないとき...
UNITY

[UNITY]2DRPG開発日誌 #24 「DemiLib」でUNITY画面を整理する

さて 今回はDOTween開発者の作った「DemiLib」を紹介します。 「DemiLib」の紹介だけしようと思ったのですが、どうしても「DOTween」の紹介もさせてください。 いないと思いますが、DOTweenを使...
UNITY

2DRPG開発日誌 #23 Asepriteで色違いキャラクターを作る方法

Asepriteで色違いキャラを作る方法 まずキャラクターを描きます。 さて、このキャラは肌、ズボンや靴や帽子が5~7色のグラデーションになっています。 さらに「脚」「腕」「頭」「顔」「帽子」という5層のレイヤーに分か...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました