[UNITY]2DRPG開発日誌 #1 サマーセール季節なので購入したもの

スポンサーリンク

SteamやUnity Asset Storeなどでサマーセールが開催されているので、買ったものを列挙します。

Aseprite

ドット絵を描く定番ソフト。噂どおりすごいです。

Pixelmash

変なことがたくさんできて、必要な人にとってはAseprite並みに便利。でも飛び道具すぎて使いどころが難しく、不要だったかも。

CryPixels

高性能ドット絵ランダマイザー。主にドット絵で「商品陳列棚」を描くため。

PixelFXDesigner

ドット絵でパーティクルを作れる。使途不明だが一応購入。
素材開発ソフトとはいえ使いにくい。不要だったかも。

JuiceFX

ドット絵のアニメーションを作れる。使途不明だが一応購入。
素材開発ソフトとはいえ使いにくい。不要だったかも。

SmearFX

ドット絵の残像描写を作れる。使途不明だが一応購入。
素材開発ソフトとはいえ使いにくい。不要だったかも。

Text Animator for UNITY

テキストを動かしたり色を付けたり。ゲーム全体で使い倒す予定。

Dialogue System for UNITY

ダイアログをノンスクリプトで管理できるツール。便利かも? と思い念のため。

Shapes (Freya Holmer)

いろんな図形を作ったり動かしたりできる。使途不明だが一応。ドット絵じゃないから使えないかも?

Pixatool

公式サイトから購入。ドット絵を色々編集できる。素材開発ソフトとはいえ使いにくい。不要だったかも。

TopDown Engine

見下ろし型ゲームエンジン。これを基に開発するわけではないが、詰まった時の参考書として。完成したものを分析するのは大切だと思います。

サマーセール最終日にセールされない事が確定したので泣きながら定価で買ったもの

Behavior Designer - Behavior Trees for Everyone

2人で開発するにあたり、互いのプログラミングスキルの差が開発の障りになると考え、全編ヴィジュアルスクリプティングでの開発に挑戦してみようと思い購入。
(UNITYが買収したために)無料で使える「BOLT」はインポートと同時に現れる謎の警告が恐いので使用せず。

DoozyUI: Complete UI Management System

高品質なUIをノンスクリプトで作れるツール。かなりすごいツールだが、日本語の情報が少なすぎてきつい。

Easy Save - The Complete Save Data & Serialization Asset

セーブロード管理ツール。

Character Controller Pro

キャラ移動管理ツール。導入後、意外と小難しいものであることが判明して涙。いつか使ってあげるからそこで待っていてほしい。

Universal Device Preview

各デバイスでの見え方再現ツール。入ってないと笑われるときいて泣きながら購入。

今回は買わなかったけど気になってるもの

2D+3D Infinite Runner Engine

Highroad Engine

Inventory Engine

Nice Touch

Feel

以上、More Mountain製品。More Mountainはとにかく安心感がすごいです。Inventory Engineは早々に買うことになるかも?

DOTween Pro

アニメーションツールの決定版DOTweenをノンスクリプトで使えるツール。買うことになりそう…。一応セール待ち。

Trails FX

残像ツール。こういう楽しいツールは買えばゲームが楽しくなるので買いだとと思います。使えるかな?

Ascii

画面を文字で描画するツール。使うかな?

Video Glitches

画面崩しツール。使いたくなりそう。

Universal Sound FX

効果音素材集。効果音って作るの難しいですよね。でもたくさん種類がないとゲームが単調になる。困ったものです。

Pixel Perfect Camera

モアレが起きた場合は導入が必要?

Behavior Designer - Formations Pack

Behavior Designer - Tactical Pack

Behavior Designer - Movement Pack

以上3点。Behavior拡張パック。Behavior DesignerをAI管理ツールとして使う場合は必須っぽい。今のところAIを作る予定がないため保留。

タイトルとURLをコピーしました